ハナタレナックス

TOP > これまでの放送 > 2015年5月放送一覧

これまでの放送2015年5月放送一覧

北海道の笑顔プロジェクト17巡目~戸次・音尾の旅

2015年05月28日(木)

チームナックスの5人がカメラ片手に全道を巡る「北海道の笑顔プロジェクト」。
今回は、戸次重幸、音尾琢真の二人の旅をお送りする。

蕎麦の作付面積・生産量ともに日本一の町、幌加内町を旅する戸次。
せっかく蕎麦の里に来たのだからと、町役場で薦められた2軒の蕎麦店を
はしごすることに。前回放送の1軒目に続いて訪れたお店は
ミシュランガイドにも掲載されたことがあるという地元で人気の実力店。
地元・幌加内産の3種類のそば粉をブレンドするこだわりの二八そばから
店主自ら「噛む蕎麦」と言う十割そばまで、町の名産を大満喫する。
さらに!新そばよりも美味しい!?
幌加内ならではの意外なそばの「食べ頃」も伝授!

リーダー森崎博之の故郷でもある東川町を訪れた音尾琢真は、
町の人から「東川町にしかない靴下専門店」があると聞き、興味津々向かうことに。
そこで目にしたのはおしゃれな店舗と、用途にあわせて作られたこだわりの靴下たち。
編むための機械までが手作り!?という職人の技とこだわりが生む、
ここにしかない靴下とは?

北海道の笑顔プロジェクト17巡目~大泉・森崎の旅

2015年05月21日(木)

チームナックスの5人がカメラ片手に全道を巡る「北海道の笑顔プロジェクト」。
今回は、大泉、森崎の二人の旅をお送りする。

十勝の大樹町を旅する大泉は、
偶然出会った愛好家の方から「砂金堀り体験」の誘いを受ける。
大樹町の歴舟川では江戸時代から砂金堀りが行われており、
今でも多くの人たちがレジャーとして楽しんでいるのだという。
23金という純度が高いものも取れると聞き、思わず一攫千金を夢見る大泉。
果たして大物を掘り当てることは出来るのか!?


一方、道央の砂川市をゆく森崎は
観光案内所で職員の方たちが口をそろえてお薦めする中華料理店にお邪魔する。
長年ホテルの料理長を務めていたという腕利きのオーナーシェフが作る
旬の地場産食材にこだわった絶品の中華はどれも想像を超える美味しさ。
さらに、日本の市場では滅多にお目にかかれないという貴重な食材
「花にら」を使った料理も登場、未体験の味覚に森崎も思わず驚嘆する!

ハナタレKING OF RAMEN in東区 最終夜

2015年05月14日(木)

約1000軒がしのぎを削るラーメン激戦区・札幌を舞台に
チームナックスの5人が自らの好みで、最も美味しい1杯を選び抜く!
「ハナタレKING OF RAMEN」東区編がいよいよ最終夜を迎える!

他区に劣らぬラーメン激戦エリアと言われ、約60軒がひしめく東区の中から、
有名グルメ情報誌やタウン誌の編集者、カリスマブロガー、
東区以外のラーメン店主にも徹底リサーチを行い、番組が4軒を厳選。
その中から更に、ナックスの5人が己の舌だけを頼りに〝究極の一杯〟を選び抜く。

これまで、「麺や亀陣」、「らーめん侘助」、「本場旭川ラーメン」の3軒を巡り、
最後に訪れるのは、お昼時は常に満席という人気店「ゆげや」。

開店前は中華、居酒屋、和食と多彩なジャンルで腕を磨いた店主が
"看板メニュー"と言い切る自信作、こってり味噌ラーメンを堪能する!

およそ20種の調味料を配合して作る味噌ダレは、
経験豊富な店主の集大成とも言える唯一無二の味。

果たして、最後に5人が選ぶ究極の1杯とは!?
「札幌市東区のKING OF RAMEN」が今夜ついに決定する!

ハナタレKING OF RAMEN in東区 第2夜

2015年05月07日(木)

約1000軒がしのぎを削るラーメン激戦区・札幌を舞台に
チームナックスの5人が自らの好みで、最も美味しい1杯を選び抜く!
「ハナタレKING OF RAMEN」東区編の第2夜をお送りする。

他区に劣らぬ激戦地と言われ、約60軒のラーメン店がひしめく東区の中から、
有名グルメ情報誌やタウン誌の編集者、カリスマブロガー、
更には東区以外のラーメン店主にも徹底リサーチを行い、番組が4軒を厳選。
その中からナックスの5人が己の舌だけを頼りに〝一番好きな味〟を選び抜く。

1軒目の「麺や亀陣」に続いてメンバーが訪れたのは「らーめん侘助」
岡山県出身で、京都での映画セット作りや北海道日高でのサラブレット調教師を
経験するなど全国各地を渡り歩き、
飲食店とは程遠い異色の経歴を持つ店主が繰り出す、独創的な一杯とは?

さらに、創業40年!
札幌で旭川ラーメンの伝統を守り続ける老舗も登場!
動物系スープと魚介ダシを合わせたダブルスープの先駆けともいえる、
旭川ラーメンの真髄を極めた店主の技に舌鼓を打つ!