ハナタレナックス

TOP > これまでの放送 > 2018年4月放送一覧

これまでの放送2018年4月放送一覧

新企画「パパカフェ会議」第3夜

2018年04月26日(木)

平均年齢44歳、いまや全員が子供を育てるお父さんとなったチームナックス。
当然ながら私生活で一番関心があるのも「子供のこと」。
そこで、番組でも滅多に見せることのないメンバーの
"パパ"としての一面を覗く新企画、「ハナタレ パパカフェ会議」を開催。
第3夜となる今回はまず、「子供のイタズラに手を焼いている」という
巷のお父さんから寄せられたお悩みを解決することからスタート。
テレビのリモコンなど、モノを何でも投げてしまう子供に困っているという相談内容に、
同じく子供のイタズラを何とかしたいと思っている音尾琢真が一同爆笑の告白...
生後10か月の娘が招いしまった珍騒動とは?

また、6歳になる娘と公園で親子水入らずの時間を過ごしていた時に、
二人の仲を邪魔されたという大泉洋が、その出来事を思い出してボヤキ始める。
邪魔をしたのは何者なのか? そして大泉がとった大人げない行動とは!?

さらに、「中学2年生の娘に彼氏ができたらしい。しかもチャラ男だ」と聞いてしまった
思春期の子を持つお父さんの切実なお悩み相談では、
相談者と同じく娘を持つ大泉、音尾、そして安田顕の3人が、なんと全員同じ回答を出す。
それは、娘を持つ父親ならではの「偽りのない本音」であった。
果たして3人が打ち出したその解決策とは!?

珍しく(?)真面目に真剣に、ナックス5人が親のあり方と子育てについて
語り尽くす30分。
対応が難しい思春期の子供への接し方や反抗期の対応の仕方など、
発達心理学を専門とするゲストの先生の解説とアドバイスもわかりやすい。

新企画「パパカフェ会議」第2夜

2018年04月19日(木)

平均年齢44歳、いまや全員が子供を育てるお父さんとなったチームナックス。
当然ながら私生活で一番関心があるのも「子供のこと」。
そこで、番組でも滅多に見せることのないメンバーの
"パパ"としての一面を覗こうという新企画、「ハナタレ パパカフェ会議」を開催。
今回は前週に続きその第2夜をお送りする。

巷のお父さんお母さんから聞いた子育てのお悩み相談に
メンバーが自分なりの解決策を考え出し、討論するというスタイルで進む中、
「5歳の娘が幼稚園でチ○コという言葉を覚えてしまった」という
お母さんの悩み相談が寄せられる。

「子どもなんだから仕方がない」「そのうちルールやモラルが植えつけられる」など
子どもの将来も見据え真剣な意見を出し合う5人だったが、
そんな中で飛び出した大泉洋の奇想天外なアイデアが物議をかもす。
ゲストとしてお招きした幼児教育を専門とする心理学の大学教授も
思わず言葉を失ったほどの"珍"回答とは!?

さらに、子供の習い事にも興味津々のメンバーは
「子どもが長年続けたピアノを辞めたがっている」という親の悩みにも、
親身になって答えを探す。
ゲストの先生が提案する「子どもの本音を引き出す効果的な方法」など
子を持つ親なら知っておきたいマル秘テクニックも交えながら
親のあり方と子育てについて語り尽くす30分。
普段はなかなか見せないナックスの貴重な「親の顔」も見逃せない。

新企画「パパカフェ会議」第1夜

2018年04月12日(木)

番組ではいつも体当たりでおバカな企画に挑んでいるバラエティ集団・チームナックスも、
平均年齢40歳を超え、いまや全員が子供を育てる「父親」となった。
そんなメンバーの"パパ"としての一面を覗く新企画、
「ハナタレ パパカフェ会議」をお送りする。

普段、子育てについてあまり深くは話さないというメンバー同士だが、
実は一番関心を持っているのも「子供のこと」。
そこで今回は、幼児保育や発達心理学を専門とする大学教授をお招きし、
子連れで楽しめる札幌の人気カフェで
子育て話に花を咲かせて頂くこととなった。

「赤ちゃんが泣くのは親への脅迫?」
「子どもの性格は生まれながらに決まっているのでは?」
「6歳の娘は悩み事があっても相談してくれないがどうしたらいいか?」
収録が始まるや、ここぞとばかりメンバーから飛び出す悩みや疑問。
普段はなかなか見せない「親の顔」で教授を質問攻めにし、会議が白熱する。

さらに、巷のお父さんお母さんから寄せられたお悩み相談に
メンバーが自分なりのアイデアを披露。
「どうしてアリは土の中でも苦しくないの?」という子どもからの素朴な質問に、
果たして5人はどんな解決策を導き出すのか?

1歳にも満たない赤ちゃんから思春期の娘まで
それぞれ子どもの年齢も環境も違う5人が見せる「父親」としての顔は
"演劇ユニット"とも"バラエティ集団"とも一味違う意外な一面だった...。

小樽手作りプレゼント当選者抽選会 第2夜

2018年04月05日(木)

2月に放送された4度目の全国特番・小樽編(ハナタレナックスEX~美食めぐりの旅・
小樽編~)でチームナックスのメンバーが自ら手作り(一部購入)した視聴者プレゼント。
その当選者を決める公開抽選会の模様をお送りする第2夜。

放送終了後、全国各地から番組のスタッフルームに寄せられた応募ハガキの総数は
HTB史上にも例を見ない1万7336通。
この中から、メンバー本人が当選者候補のハガキを1枚選び、
その場で電話をかけてご本人が電話に出れば見事当選となるが、
10回コール中に出ない、もしくは留守番電話に繋がってしまった場合は
無効となってしまう、という厳しいルール。

「昔の番組みたいだね」と内心ドキドキしながら電話をかけるメンバー。
そしていきなりナックスメンバーからのサプライズ電話を受ける当選者。
不思議な緊張感が漂う抽選会となるが、そんな中、戸次重幸がガラスで作った異色作
「おっぱいジョッキ」に思わぬ事態が襲い掛かる!?

写真入り年賀状の余りで応募した方、子供の代筆で送られてきた方、
離婚したばかりという女性、海外留学中の学生、70代・80代の年配の方など、
エピソードも満載の応募者が当選権を得るが、抽選日時は平日の昼間。
電話に出るか出ないかが運命の分かれ目となる。

果たして、世界にたった一つのプレゼントを手にするのは
広い日本のどこに住む、どなたか?