ハナタレナックス

TOP > これまでの放送 > 2018年7月放送一覧

これまでの放送2018年7月放送一覧

ハナタレナックス「おもちゃの時間」第2夜

2018年07月26日(木)

チームナックスが子どものおもちゃで真剣勝負!「おもちゃの時間」第2夜を送る。
全部で8つのおもちゃで対決し、獲得ポイントを競う企画。5人を魅了する傑作おもちゃが続々登場!

第3のおもちゃは「北海道方言かるた」。その名の通り、北海道の方言でできたかるたである。
なまら、ぼっこ、うるかす、かちゃっぺない...次々登場する強烈な北海道弁の数々に、北海道を
愛してやまない5人は、対決そっちのけで方言トークに花が咲く。

第4のおもちゃ「私の世界の見方」は、親が出したお題の虫食いに合うワードを探す大喜利ゲーム。回答が面白いか面白くないかをジャッジするのは親。親が「どんな世界を見ているか」を想像できるかが勝負の鍵となる。メンバー5人の意外な「世界の見方」に、納得、驚き、大笑い!
さらに、安田の妄想が止まらない!?

第5のおもちゃは、「ナンジャモンジャ」。頭と手足だけの謎の生物「ナンジャモンジャ」のカードに
名前を付けて記憶し、後で同じものが出たらその名前をいち早く叫ぶゲーム。
このゲームに問われるのは、名付けるセンスと記憶力。果たして5人はどんな名前を付けるのか!?

オッサン5人が子どものように大はしゃぎ!5人と一緒に遊ぶつもりでご覧あれ!

「おもちゃの時間」第1夜

2018年07月12日(木)

チームナックスがただおもちゃで遊ぶだけ!?の新企画「おもちゃの時間」がスタート。
初めて見るおもちゃの数々に戸惑うオッサン5人。しかし、遊ぶにつれ徐々にその魅力に引き込まれていく...。

第1のおもちゃは「おばけキャッチ」。お題のカードによる指示で、コマを素早くキャッチするゲームである。シンプルなルールなのだが、紛らわしいお題にお手付き連発。とっさの判断力と反射神経がモノを言う。誰よりも早く取りたいという焦りが、メンバーの判断を狂わせることに...。

第2のおもちゃは「そっとおやすみ」同じ絵柄の手札を4枚揃えてそっと伏せ、伏せたことに最後まで気付かなかった人が負けというゲーム。誰かが手札を伏せたら、気付かない訳がないとたかをくくるメンバー一同。最後まで手札を伏せることができず取り残されるオバカは、果たして誰だ?

大泉に「今日のハナタレが一番楽しいかもしれない」と言わしめた本企画。
スイッチ1つで童心に返るオッサン5人に目が離せない!?

ナックスボディチェック④

2018年07月05日(木)

平均年齢45歳のチームナックスが今後も末永く番組を続けるために
自分たちの体の状態を調べる「ナックスボディチェック」の最終夜。

前回までに体力測定で体の衰えを検査した5人が
次にチェックするのは「体のゆがみ」。
最新のスポーツ医科学に基づいた「ファンクショナルドック」という測定に挑戦する!

最初にチェックするのは立ち姿。
正面、後ろ、横向きの写真を撮り、全身の大まかなゆがみ具合を測定する。
撮られた姿を見てみると肩の位置や手の向きのずれ、
着ているジャージのしわやチャックの向きからも
それぞれの体のゆがみが赤裸々にわかってしまう!
今まで気づいていなかったゆがみの数々に5人も驚愕!

さらに体の動きから細かい部分のゆがみをチェック。
7つの運動動作をおこない、その出来具合によって1~3点の得点が与えられる。
この7項目の合計点が14点以上で体のゆがみは問題なしとの判定になる。
平均2点をとることができればボーダーラインを超えられるのだが、
1つ目の足首の硬さと背骨のゆがみを調べる測定で、
いきなり最低点を出してしまうメンバーが!
果たして、5人の体はどこまでゆがんでいるのか!?

番組の後半では、自宅でも簡単にできる肩こり解消や腰痛対策になるストレッチをご紹介!
お見逃しなく!