ハナタレナックス

TOP > これまでの放送 > 2018年6月放送一覧

これまでの放送2018年6月放送一覧

ナックスボディチェック③

2018年06月28日(木)

平均年齢45歳のチームナックスが今後も末永く番組を続けるために
自分たちの体の状態を調べる「ナックスボディチェック」の第3夜。

10年前に番組でおこなった体力測定に再び挑戦。
血圧・身長・体重・体脂肪率・肺活量・握力・背筋力・長座位体前屈・全身反応時間
エアロバイク・垂直跳び・閉眼片足立ち・上体起こし・反復横跳びを測定し、
10年の数値の変化を調べていく。

瞬発力を測定する垂直跳びでは、
各々が高く跳ぶためのイメージを膨らませ挑戦することに...。
夢の中でいつも空を飛んでいるという自信満々の安田に、
天井に好きなものがあることを想像して跳ぶ戸次。
果たしてこの作戦は上手くいくのか?

目を閉じながら片足を上げ平衡性を測定する閉眼片足立ちでは、
10年前より記録を落とすメンバーが続出。
そんな中、心を落ち着かせて挑んだ大泉が驚異のバランス力を見せる!?

上体おこしでは大泉が他のメンバーからの妨害行為に苦しめられることに...。
過酷な状況で良い記録を残すことができるのか?
体力測定も終盤戦、10年を経て5人はどのくらい体力が衰えたのか。
ショックを受ける結果が次々と明らかに...。

ナックスボディチェック②

2018年06月21日(木)

平均年齢45歳のチームナックスが今後も末永く番組を続けるために
自分たちの体の状態を調べる「ナックスボディチェック」の第2夜。

10年前に番組でおこなった体力測定に再び挑戦。
血圧・身長・体重・体脂肪率・肺活量・握力・背筋・長座位体前屈
全身反応時間・エアロバイク・垂直跳び・閉眼片足立ち・上体起こし・反復横跳びを測定し、
10年の数値の変化を調べていく。

6つ目の測定となる握力は全員自信がない様子。
そんな中、安田は力を入れすぎたせいでハプニングを起こしてしまう!?
さらに森崎はメンバーからのヤジによる怒りのパワーで測定しようとするが...

腰痛持ちのメンバーには不安な背筋力の測定では、
背中よりも顔に力が入ってしまい、
基準となる平均値を大きく下回ってしまう。

柔軟性が試される長座位体前屈では、
音尾が母校の校歌を歌いながらリズムに乗って臨んでみることに。
果たして校歌効果は出たのか?

心肺持久力を測るエアロバイクは、
心拍数をできるだけ上げないようにペダルをこぎ続けなければならないのだが、
安田の謎の言動に他のメンバーは大爆笑!心拍数を大きく上げてしまうことに...
メンバーの妨害に耐え、良い結果を残すのは誰なのか!?

ナックスボディチェック 第1夜

2018年06月14日(木)

平均年齢45歳のチームナックスが今後も末永く番組を続けるために
自分たちの体の状態を調べる新企画「ナックスボディチェック」がスタート!

最初に5人が挑戦するのは10年前に番組でおこなった体力測定。
当時と同じく、血圧・身長・体重・体脂肪率・肺活量・握力・背筋・長座位体前屈・
全身反応時間・垂直跳び・閉眼片足立ち・上体起こし・反復横跳びの13項目を測定し、
10年の数値の変化を調べていく。

1つ目の血圧測定では、
周りのヤジで興奮してしまったあるメンバーが
正常値を大幅にオーバーしてしまい再検査に...

身長・体重・体脂肪率の測定では、
自他ともに認める食通の森崎に問題発生?
安田の一言に森崎がブチギレ!?
さらに音尾にショッキングな事実が判明!

肺活量測定では大声自慢の森崎が本領発揮。
ある意味予想通りの結果にメンバー大爆笑!

10年間で果たしてどのくらい衰えたのか?
次々と明らかになる結果に5人は徐々に追いつめられていく...

北海道の笑顔プロジェクト22順目 チームナックス5人の旅⑦

2018年06月07日(木)

チームナックスがカメラ片手に 5人5様の旅を繰り広げる
「北海道の笑顔プロジェクト」22順目の第7夜をお送りする。

黒松内町を旅する音尾琢真は、道の駅で耳寄りな情報を入手。
なんでも黒松内では「車庫焼き」という自宅のガレージ内で焼肉をする文化が
あたりまえのように行われているという。
そして、町民に協力してもらい音尾も車庫焼きを体験することに。

興部町にいる森崎博之は、長年町民に愛されているお菓子屋さんへ。
和菓子から洋菓子と様々なお菓子が並ぶショーケースの中で
森崎が注目したのは「ポンポコ山」という山のような形をしたケーキ。
なんでも、このお菓子は町内に実在する「ポンポコ山」という場所をモチーフにしたもので
その場所は 昔から飛び跳ねるとポンポコと音が鳴るという不思議な場所なんだとか...
そこで実際に森崎もポンポコ山へ急行、果たしてポンポコと音は鳴るのか?

浜中町を行く安田顕は
沈む夕日を拝むべく、町の絶景スポットを目指していた
が...
本当の目的は きれいな夕日ではなく
メンバーが大爆笑する 安田らしいものであった。
「夢中になる事が大事」と説く安田が
絶景スポットに向かった目的とは...