ハナタレナックス

TOP > これまでの放送 > 2016年6月放送一覧

これまでの放送2016年6月放送一覧

お寿司でホイ! 第2夜

2016年06月30日(木)

札幌市内でも屈指の人気を誇る、高級店のお寿司を賭けて、
あっち向いてホイ日本チャンピオンに挑む新企画「ハナタレ お寿司でホイ!」の第2夜。

大阪在住の現役女子高校生にして、
あっち向いてホイ日本最強選手権優勝に輝いた〝なぎさん〟を相手に、
チームナックスから一人ずつ代表を選出して勝負を挑む。
ナックス代表者が勝てば5人揃ってお寿司を獲得、
しかし負ければ即没収、という連帯責任のプレッシャーがのしかかる中、
一発勝負、緊張感マックスのあっち向いてホイが始まった。

ここまで、1軒目の「鮨 西光」を舞台に、
戸井産マグロの希少部位や、
東京の築地にも滅多に出回らない〝幻の魚〟シロアマダイなどを賭けた4試合が行われ、
ナックスが3勝1敗でまさかのリードを奪うという展開に!

初めてのテレビカメラ、アウェーの緊張感からか?
実力を出し切れない日本チャンピオンを前に
ナックス5人はこのお店での勝ち越しが決まり、
すっかり調子付いていた...。

しかし、時が進むにつれ少しずつ緊張のほぐれたなぎさんが、
このあとついに覚醒!

全力で挑んでくるアラフォーオジサンを相手に、
女子高生チャンピオンの人差し指が唸りを挙げ、次々と返り討ちに...
もう誰にも止められない!?怒涛の連勝街道が始まる...!

お寿司でホイ! 第1夜

2016年06月23日(木)

札幌市内でも屈指の人気を誇る、高級寿司店を舞台にした新企画がスタート!

名店の大将が自信を持って握る「絶品の旬ネタ」を食べられるのは誰か!?
人気、実力ともに折り紙付きのお寿司屋さんにお邪魔し、
チームナックスが〝とあるゲーム〟に挑む。

その〝とあるゲーム〟とは、「あっち向いてホイ!」。
しかも、対戦相手として迎える刺客は只者ではない。
なんと、今年1月に開かれた「あっち向いてホイ」全国大会で見事優勝し、
参加者2000人の頂点に立った〝全日本チャンピオン〟。
文字通り"最強の刺客"である...。

ナックスの代表一人が勝てば5人全員がお寿司を獲得、
しかし負ければ即没収、という連帯責任のプレッシャーの中、
食道楽5人の熱い真剣勝負が始まる!

戸井産マグロの希少部位や、
東京の築地でも滅多に出回らないという貴重な魚など
お金を出してもなかなかお目にかかれない〝幻〟の旬ネタの数々を
果たしてナックスはいくつ食べることができるのか?

人差し指に魂を込めて・・・
アラフォーのオッサン5人による渾身のあっち向いてホイは必見!

ちんちん電車でGO!わいわい楽しくハナタレパーティー 第3夜

2016年06月16日(木)

札幌の市電で盛大にお祝いパーティーを開催!
「ちんちん電車でGO!わいわい楽しくハナタレパーティー」の第3夜。

昨年12月にループ化された札幌の市電を使い、
チームナックスの5人がそれぞれくじ引きで出た停留所に降り、
手分けをして「表彰されたことがある人」を探し出す。
どんな小さな賞でも、子供の頃に受賞した過去の栄光でも構わない。
証明できる賞状や写真さえ持っていれば年代性別問わず貸切の電車に同乗してもらい、
勝手にお祝いパーティーを開こう、という「人探し企画」。

5人に与えられる制限時間は電車が1周して戻ってくる約1時間。

5人は街行く人達に聞き込みするだけではなく、様々な知恵を絞り
理容室やカフェ、一般企業、薬局など、表彰される可能性のありそうな先を見つけては
アポなしの突撃リサーチを繰り広げる。

その結果、最後は車内が想定以上の大パニック状態に...!?

受賞内容もバラバラ、他人同士の老若男女が入り混じった人間模様はまさにカオス。
チームナックスと札幌市民が織りなす〝ちょっと風変わりなふれあい〟をお楽しみ下さい!

ちんちん電車でGO!わいわい楽しくハナタレパーティー 第2夜

2016年06月09日(木)

札幌の路面電車で盛大にバースデーパーティーを開催!?
ちょっと変わった珍企画「ちんちん電車でGO!わいわい楽しくハナタレパーティー」の第2夜。

一見にぎやかで楽しそうなタイトルだが、実は昨年12月にループ化された札幌市電の沿線で
チームナックスの5人が手分けして「きょう誕生日の人」、つまり、撮影日となった
3月14日生まれの人を探し、そのまま貸切の電車に同乗してもらい、
一緒に誕生日をお祝いできればミッションクリア、という意外と過酷な「人探し企画」。
制限時間は、電車が路線を1周して戻ってくるまでの約1時間、
当てのない人探しに案の定、苦戦の連続となったメンバーだったが...。

「もしかしたら誕生日ケーキを買いに来るお客がいるのでは?」と睨んだミラクル男・安田顕が
何気なく立ち寄ったケーキ屋さんで、なんとまさかの「今日が誕生日」という店員さん本人と遭遇。
しかしこの日はたまたま「ホワイトデー」で大忙しのケーキ屋さん。
一緒に同乗してもらわなければパーティ―成立とはならない...
果たしてどうなるのか!?
さらにもう1人、まさかの奇跡を起こすメンバーが現れる。それは一体誰!?

ちんちん電車でGO!わいわい楽しくハナタレパーティー①

2016年06月02日(木)

貸切の路面電車で盛大なパーティーを開催!?
ちょっと変わった珍企画「ちんちん電車でGO!わいわい楽しくハナタレパーティー」が
スタート。

舞台となるのは昨年12月に「西4丁目」と「すすきの」をつなぐ新たな停留所として
「狸小路」が誕生し、ループ化された札幌市電。
その環状路線を利用した〝ある〟ゲームにチームナックスの5人が挑む。

訳も分からず集められた5人は進行役の柳田アナから突然、
〝パーティーを開きたいが肝心の主賓がいない〟と聞かされ、
企画の全貌を知ることとなる。

その企画とは、何らかの理由で祝うべき人物、つまりパーティーの主役となる
おめでたい人を市電沿線で自ら探し、一緒に同乗してパーティーに参加してもらうというもの。
制限時間は市電が一周する約1時間。
果たして彼らに与えられた<祝うべき理由となる>お題とは...

いきなり突きつけられる無理難題、限られた時間の中でナックス5人が市電沿線を
右往左往の大騒ぎ!
果たして条件に合った人物を見つけ盛大にパーティーを開くことはできるのか?