ハナタレナックス

TOP > これまでの放送 > 2017年2月放送一覧

これまでの放送2017年2月放送一覧

全国特番未公開シーン大放出!PARTII&一問一答in東京第1夜

2017年02月23日(木)

2月12日(日)午後に放送された3度目の全国特番「ハナタレナックスEX(特別編) 
世界遺産・知床をゆく チームナックス5人旅」の未公開シーン特集<パートII>
および新企画「一問一答in東京」第1夜お送りする。

時間の関係で全国放送から惜しくも落ちてしまったおバカトークや下ネタなど
チームナックスならではのゆるーい珍道中の"真の姿"を完全網羅!
羅臼漁港での "漁師めしパーティー" や、観光名所・知床五湖で迎えた
2日目の朝の前枠撮影から、いかにもナックスらしい秘蔵場面をご紹介する。

さらに、全国放送のPRを兼ね東京で行われた新企画「一問一答」もスタート。
東京の新聞や雑誌記者を集めての公開収録形式となった今回のロケでは
冒頭からメンバーのボヤキや愚痴、文句が噴出。
それでも、お酒を飲みながら「街ゆく人々の疑問や相談」VTRに答えるという当企画の
お気楽な雰囲気にいつしか普段通りのおバカな本音&暴露トークが飛び交い始める。

今回は全国放送に絡め、インタビューマイクを向けた先も東京の街角。
都会の冬空の下で聞いた世代も性別もバラバラの「街ゆく人々」からは
一体どんな声が寄せられるのか?

「20年後何をしてますか?」という素朴な質問に対しては、
リーダー森崎の還暦祝いをめぐって脱線妄想トークに花が咲き、爆笑の連続となる。

全国特番未公開シーン大放出!PART I

2017年02月16日(木)

2月12日(日)午後に放送された3度目の全国特番「ハナタレナックスEX(特別編) 
世界遺産・知床をゆく チームナックス5人旅」の未公開シーン特集<パートⅠ>を
お送りする。

北海道の秘境を5人で旅した1泊2日のドライブツアーには、
数多くの未公開シーンが存在していた。
時間の関係で惜しくも落ちてしまったシーンはもちろん、
昼間の時間帯ということであえて自主規制したおバカトークや下ネタまで
チームナックスならではのゆるーい珍道中を完全網羅!

大河ドラマ打ち上げの翌日にロケが重なり、
半ば泥酔状態で登場してしまった大泉のボヤキや言い訳、
大失態を演じてしまった安田の裏話など、オープニングから連発した
ハプニングの全貌を大公開!

大泉と戸次が下ネタでリーダー森崎を追い込む「観光名所での下ネタトーク」も
深夜のレギュラー放送ならでは。

戸次が担当マネージャーから怒られたという「東京の仕事での打ち上げで脱いでしまった」
秘話も飛び出す。

さらに、移動の車内で繰り広げられる他愛のない会話からは
「40代オッサンの生態」が浮き彫りになり、
旅中に立ち寄った奇岩見学の最中にも
ナックスらしいおバカなエピソードが隠されていた...。

キングオブラーメン西区編 最終夜+全国放送PR記者取材会の舞台裏

2017年02月09日(木)

チームナックスの5人がラーメン激戦区・札幌で最も美味しいと思う究極の1杯を
選び抜く好評シリーズ
「ハナタレ KING OF RAMEN 西区編」の最終夜と
「全国放送PR記者取材会の舞台裏パート2」を送る。

専門家やツウのアドバイスを参考に番組が厳選した西区のエントリーは全4軒。
ここまでいずれ劣らぬバリエーション豊かな3軒を周ってきた5人が
最後に向かったのは2015年にオープンした新店「らーめん 竹馬」

41歳で脱サラし、他店での修行経験もないままお店を開いたという店主が
作る一杯は、趣味の食べ歩きをする中で出会い、刺激を受けたという東北の味。
「中華そば」と名付けられた、鶏ガラと煮干しで作る透き通ったスープに
メンバーからは思わず「美人なラーメン」という言葉が漏れる。

自称・食通のチームナックスをして「天才」と言わしめた、
独学から生まれた渾身の一杯とは・・・?

そしていよいよ西区の頂点に立つ「KING OF RAMEN」が決定。
果たして約60軒がひしめくという激戦区で最後に選び抜かれた珠玉の一杯とは?

さらに、放送を間近に控えた「全国特番第3弾」PRのため、
東京で開かれた「記者取材会の全貌」パート2もお届けする。
レギュラー放送用の番組収録も兼ねての
ちょっと変わった取材会が行われたのは、
全国特番の舞台となった知床にちなみ、
東京・江戸川区にある北海道郷土料理の店、その名も「しれとこ」。

全国紙やテレビ誌の取材記者に見どころをアピールし、
広く番組宣伝をするのが主目的だったが、
記者からの質問を発端に「自虐発言」や「番組批判」「反省の弁」が
次々と飛び出す!?
チームナックスらしい珍問答の応酬をたっぷりとお楽しみ下さい!

「キングオブラーメン 西区編」第2夜

2017年02月02日(木)

チームナックスの5人がラーメン激戦区・札幌で最も美味しいと思う究極の1杯を
選び抜く好評シリーズ「ハナタレ KING OF RAMEN 西区編」の第2夜と
「全国放送PR記者取材会の舞台裏」を送る。

一軒目、札幌ラーメンを代表する老舗「すみれ」で修業を積み、開店1年未満で
連日満席の人気店にまで躍進した注目の新店「八乃木」で伝統を継ぐ味噌ラーメンを
食し、続いて訪れたのは、他ではなかなかお目にかかれないオリジナルメニューが評判の
「麺魂 革命児(めんだましい かくめいじ)」。
「現状に満足せず、常に自己革命を起こしたい」という思いから付けたという店名の通り
ラーメンに対してのひたむきさが表れる店主。

そんな店のラーメンは唯一無二ともいえる革新的な一杯!
味噌・塩・醤油という味のジャンルはなく、勝負するのは自ら生み出した
たった一つの創作スープのみ。
自称・食通の大泉をして「今までに食べたことのない味」と言わしめた、
新感覚のラーメン、果たしてそのお味は!?

さらに 古き良き昭和の香りを残す、ノスタルジックなラーメンが登場!
もともとメンバーとも馴染みのある79歳の店主が作り出す一杯は
懐かしさとともに、一同を若きあの頃へとタイムスリップさせてしまう?

シンプル・イズ・ベストを地でいくようなラーメンあり、
独創的な新時代のラーメンあり。5人の審査はますます困難を極めていく。

さらに、放送を間近に控えた「全国特番第3弾」PRのため、1月に行われた
「記者取材会」の模様もお届けする。レギュラー放送用の番組収録も兼ねるという、
ちょっと変わった取材会が行われたのは、全国特番の舞台・知床にちなんだ
東京は江戸川区にある北海道郷土料理の店、その名も「しれとこ」。
全国紙やテレビ誌の取材記者に見どころをアピールし、広く番組宣伝をするのが
主目的だったが、記者に囲まれての収録という慣れない環境に、いきなりナックスらしい
"ボヤキ節"が炸裂!?挙句は容赦ない口撃の矛先が記者の皆さんにまで...!?
ハナタレならではのシュールな笑いに包まれた前代未聞の記者会見、
その全貌をご覧あれ!