ハナタレナックス

TOP > これまでの放送 > 2018年10月放送一覧

これまでの放送2018年10月放送一覧

北海道の笑顔プロジェクト23巡目 チームナックス5人旅④

2018年10月25日(木)

2008年から現在も継続している
チームナックスがカメラ片手に全道を巡るアポなし旅、
「北海道の笑顔プロジェクト」の23順目をお送りする。

浦河町を旅する大泉洋は、高級魚マツカワガレイを食べた食事処で
他のメニューも注文。
地元のソウルフード「カツめし」と浦河産の牛肉のすき焼きを堪能した。
そして店長がお付き合いをしている彼女の話題になり
大泉はメンバーも唖然とする ある忠告をする事となる。

知内町を旅する音尾琢真は、漁港で出会った漁師さんおススメの
バーベキューのできるお店へ向かった。
町の特産品のニラや豪快なステーキを網で焼き
昼からビールを飲むという休日気分でロケを行い
音尾はここに家族がいないことを嘆く事となる。

森崎博之は鹿追町にある とある施設を訪問。
ここは家畜の糞尿を再利用し新たな肥料を作ったり、発電する施設であった。
そして電気をつくった時に出る熱を利用し、チョウザメも飼育していると聞き
早速見学。
今回は特別にはチョウザメに触らせてもらえる事となり
森崎はとある オネェ芸能人のような
一風変わったリポートを繰り広げる。

北海道の笑顔プロジェクト23巡目 チームナックス5人旅③

2018年10月18日(木)

2008年から現在も継続しているチームナックスがカメラ片手に全道を巡るアポなし旅、「北海道の笑顔プロジェクト」の23順目をお送りする。

佐呂間町を旅する安田は、"笑顔を撮影する"という企画の根本を遂行するため、町の役場で働く人たちを笑顔にさせて次々と写真に収めていく。しかし、その笑顔の引き出し方は誰も考え得ない独特な方法だった...。"変態安田顕"の本領が発揮された、笑顔の引き出し方に注目!

浦河町を旅する大泉は、高級魚のマツカワガレイを食べるために食事処を訪問。お店の人気メニュー"マツカワガレイの漬け丼"を一口食べたとたん、その美味しさにうなりを上げる大泉。しかし、味の感想が意外過ぎるものだった!

知内町を旅する音尾は、地元の名湯「知内温泉」にたどり着く。800年の歴史を持つ知内温泉の良さをリポートする音尾だが、それは予想を超えたとんでもないものだった!
チームナックスも爆笑する音尾の温泉リポートは必見!

そばが名産の新得町を旅する戸次は、地元でも人気のおそば屋さんを訪問。このお店は、以前に番組の別企画で安田と音尾が訪れたお店でもあり、その当時を振り返った店員さんから思いもよらぬ発言が飛び出だした!戸次も平謝りする店員さんの一言とは!?

北海道の笑顔プロジェクト23巡目 チームナックス5人旅②

2018年10月11日(木)

2008年から現在も継続しているチームナックスがカメラ片手に全道を巡るアポなし旅、「北海道の笑顔プロジェクト」の23順目をお送りする。

北海道のど真ん中に位置する新得町を旅する戸次は、チーズが人気のお店を訪問。
戸次がそんな絶品チーズを自然に囲まれたテラス席でいただいていると、通りすがりの女性が近寄りいきなり大号泣!いったい何が!?
さらに、その女性に放った戸次らしいおバカ発言がさく裂する!?

北海道の道南、津軽海峡に面した知内町を旅する音尾は、海岸で目についたある建物を訪問。すると、そこには大勢の地元のご婦人たちが集まっており、音尾に気付づき大興奮。
ご婦人たちに取り囲まれた音尾、そこで放った音尾の一言にナックスが爆笑!

森崎は、戸次が訪れた新得町のお隣、鹿追町の旅をスタート。役場で町のおすすめを情報収集したところ、家畜の糞尿を再利用する施設「バイオガスプラント」を教えていただいた。バイオガスプラントに潜入した森崎はそのスケール感に驚きっぱなし!

日高地方にある浦河町を引き当てた大泉。そこで大泉は番組ディレクターから「会ってほしい人がいる」と促されて、訪れたのは町の文化会館。そこで待っていた人物に大泉も驚愕。一体誰なのか!?

HTB新社屋謎解きゲーム 第三夜

2018年10月04日(木)

9月18日から札幌市中央区に移転したHTBの新社屋を舞台に
『HTB新社屋謎解きゲーム』が行われた。

5人は各フロアに隠された様々な謎をクリアし
無事ご褒美をゲットしたのだが...
そのご褒美とは「HTBの移転を記念した特別番組への出演」という
5人にとっては、ただ一つ仕事が増えただけの
罰ゲームのようなものであった。

そして新社屋のスタジオで行われた特別番組の収録。
この模様は9月18日の朝5時20分から放送したのだが
今回はその完全版として、未公開シーンを含めたっぷりとお送りする。

HTBはどんなテレビ局なのかという質問に
安田顕は「呪(のろい)」と答え
音尾琢真は自身の結婚までの経緯を語りだした。
さらに大泉洋はHTBの男性・女性アナウンサーに
ある格好をさせたいという一風変わった夢も語る。

そしてHTB新社屋の収録の後
五人はお隣にある札幌文化芸術劇場hitaruも見学。
今月7日にこけら落としとなる劇場の舞台に
5人の代表として森崎博之がいち早く立つことに...

他のメンバーが客席から見守る中
舞台の幕が上がり
森崎はチームナックスの舞台公演について語りだした。

さらに森崎は、その舞台上でお家芸を披露。 
ほかのメンバーはスタンディングオベーション!
最大限の賛辞を贈る事となる。