now onair

13:50

遺留捜査 2時間スペシャル #1【再】

NEXT

ハナタレナックス

TOP > これまでの放送 > 2022年2月放送一覧

これまでの放送2022年2月放送一覧

一足遅いよ!ハナタレ新年会2022➀

2022年02月24日(木)

2月も終わろうとしているこの時期に!ハナタレナックスでは新春企画がスタート!
収録が行われたのは世の中にお正月ムードが漂う1月上旬。テレビ業界では本来、新春企画は12月に収録しておくのがお決まりであるが...そこはハナタレ!一足遅く、正真正銘の新年会をお送りする。

新春企画は豪華2本立て!
最初の企画として、今年の干支「寅」にちなんだ占い企画「2022年トラブル占いランキング」がスタート!ゲストとして"カバラ数秘術占い師"五十嵐由家先生が登場。
過去の占い企画ではユニークな語り口でナックスとのトークは大盛り上がり!ハナタレではお馴染みの占い師だ。

「カバラ数秘術」とは生年月日や名前から運勢を占う方法。
この占い方法で事前に5人を占い、2022年に危険なトラブルが起こりそうな順にランキングを作成!上位になるほど不幸になる恐れがある不吉な占いランキングである。
果たして今年、最も不幸に見舞われる可能性があるトラブル男は誰だ!?

さらに、視聴者の方向けに「カバラ数秘術」に必要な年運ナンバーの算出方法もレクチャー!遭遇しそうなトラブルもご紹介するのでハナタレを参考に2022年を平和に過ごそう!

オープニングタイトルリニューアル①

2022年02月17日(木)

2003年1月30日に放送をスタートした「ハナタレナックス」はおかげさまで20年目に突入!これを記念して、7年ぶりに番組のオープニング映像をリニューアルする。

新オープニング映像のテーマは『FUTURE(未来)』。
タイムマシンに乗ったチームナックスが未来へと旅立つ。たどり着いた先で目にしたのは35年後の5人の姿...。おじいさんになっても「ハナタレナックス」が続いてほしい、そんな願いが込められた。

5人が未来へタイムトラベルする様子は実写とCGを駆使して撮影するのだが、ハナタレスタッフの演出に対し、ちぐはぐな解釈で爆笑NGシーンを連発する。挙句の果てに「そんな芝居はできない」と駄々をこねる始末。ディレクターと5人の押し問答が繰り広げられるだけで、なかなか撮影が進まない...。

さらに、新テーマ曲も同時に発表する。番組のオープニングに花を添えるのは、チームナックスの5人が歌うあの名曲。自らの冠番組で自らの楽曲が流れることになったわけだが、どんな化学反応を生むのか...。

最後には新オープニング映像をお披露目する。
果たして、その出来栄えは...!?乞うご期待!!

違いがわかる男選手権⑤

2022年02月10日(木)

「違いがわかる男選手権」最終夜。
今週、ついに「最も違いがわかる男」が決まる。

「違いがわかる男選手権」は
食や芸術、嗜好品など様々なジャンルで
本物や一流品を見極める力を競うクイズ企画。

前回まで、チームナックスは絶不調で5問連続不正解中。
残る問題は2つだ。

最初の問題は盆栽。
1つはプロの盆栽作家、君島信博さんの作品。
君島さんは岩見沢で盆栽アトリエを運営。
盆栽歴27年、作品は高いもので数十万に上ることもあるプロ中のプロだ。

もう1つはお笑いコンビ「オクラホマ」の藤尾仁志の作品。今回、盆栽は初挑戦。
絵画で個展を開くなど芸術的センスが光る藤尾だがあくまでも素人。
事務所の後輩ということもあり
チームナックスにとっては絶対に間違いたくない問題だ。
だが、藤尾はプロの君島さんも驚くほどの盆栽のセンスを持っていた。
チームナックスの意見は真っ二つに分かれることになる...。

そして優勝の行方を左右する最後の問題はクッキー。
1つはホテルニューオータニの「新プレミアムクッキー」、
1缶1万4040円の高級品だ。
もう1つはHTB入社1年目のアナウンサー・森唯菜の手作りクッキー。
クッキー作りが趣味だという森アナ。
趣味とはいえ、試食をしたスタッフが絶賛するほどの腕前だ。

「最も違いがわかる男」という称号を得て、
優勝賞金をゲットするのはいったい誰なのか?

違いがわかる男選手権④

2022年02月03日(木)

「違いがわかる男選手権」第4夜。
食や芸術、嗜好品など様々なジャンルで
本物や一流品を見極める力を競うクイズ企画。

先週から個人問題に突入。
メンバー1人ずつ、興味関心のあるジャンルからクイズを出題する。
森崎が水、安田がギターの問題を間違ってしまい今週は戸次からスタート。

おもちゃが好きな戸次にはフィギュアの問題。
3つのフィギュアから高級フィギュアを当てる。
戸次は独特の着眼点からすんなりと1つのフィギュアを選択。
果たして正解なるのか?

続く大泉にはファッションの問題。
1つは30万円の高級ヴィンテージデニム。
1つは6000円の普通の中古デニム。
大泉はデニムに興味関心がないから当てようがないと終始ボヤく。
悪態をつきながら選んだデニムは正解なのか?

個人問題、ラストは音尾。
釣り好きの音尾には釣り竿の問題。
3本の釣り竿の中から目隠しで7万円を超える高級釣り竿を選ぶ。
さすが、釣りが趣味というだけあって専門用語を連発しながら釣り竿を解説。
かっこいい姿を見せつけ1本の釣り竿を選んだ。
果たしてその釣り竿は正解なのか?