朝日新聞×HTB 北海道150年 あなたと選ぶ重大ニュース

らぢおHTB

10月~パーソナリティー

リスナーのみなさんに【100の質問】!
その回答を紹介しながら進めていく、【リスナー参加型番組】です。
100の質問の中から、
あなたの中でビビっときたものを選んで答えてください。
メッセージをいただいた方の中から抽選で、
毎週HTBグッズをプレゼント!
番組の主役は、あなたです!!

毎週土曜
よる8時30分~8時55分
AIR-G'で放送中!

  • Check

放送後記

みなさん、こんにちは!
HTB新人アナウンサーの五十幡裕介です。

10月から始まった「五十幡裕介の今日も初陣!」
私が毎週様々な初体験を重ね、それについてリポート・披露していくというこの番組。
放送が始まり1ヶ月が経ちました。
仰々しいタイトルコールも、
リスナーの皆さんには少しずつ耳に馴染んできたでしょうか...?笑

さて、5回目の放送では
「落語」に初挑戦!

今回は「南平亭(なんぴらてい)ぎんちゃく」さんをゲストに招き、
「つる」という小噺を披露して頂きました。
(道産子ラップの回でも、このシチュエーションを見たような気が...)

落語家とアナウンサーに共通するのは、
「声・言葉」を道具にして表現すること。
落語家さんは一人で2,3役、多い時は6,7役を演じるので、
声の出し方、表現の方法が多彩ですよね。

「つる」は一人3役。
声の高低差、話すスピードなどで
人物の違いをつけられるように気をつけたいという南平亭ぎんちゃくさん、
いざお噺披露!

01.jpg

途中少しばかりつっかえながらも、
何とか最後まで話し切った南平亭ぎんちゃくさん。

食い入るように私も聞いていましたが、
プロの落語家さんは今回の「つる」よりももっと長いお噺を
よどみなくお話ししていることに、
落語家さんのすごさを感じました。

また、ラジオでは表情や動作は見えず、
音だけで変化をつけなければならないので、
難しさはなおさらでした。

02.jpg
石沢アナウンサーが腕組みをしながら、出来栄えを厳しくチェック?笑

毎回番組の最後に披露する初体験を締める和歌は、

「南平亭 初の噺に 落ち着かず
落ち着いて帰ろう 南平岸へ」

南平亭ぎんちゃくさん、
落語をやって落ち着かないわ、
オチはつかないわで大変だったみたいで、
二度と落語を披露することはないだろうと嘆いていました...。

私にとっては、
落語家さんに負けない「声・言葉」での表現の多彩さを身につけたいと、
決意を新たにする一日になりました!


03.jpg
顔が今日の全てを物語ってます。



さて、次回の初陣は

「スムージー」!!!

道産の野菜や果物を使ってスムージーをスタジオでクッキング!

朝の番組「イチオシ!モーニング」を担当し昼夜逆転の生活をしている石沢アナに、
体に良いスムージーを飲んでもらうため、体に良い絶品?スムージーを目指しますよー!

皆さんからは、
「こんなスムージー作りました」や
「この食材を入れると美味しくなり体にも良い!」など、
様々なご意見をお待ちしています!

また、あなたの忘れられない「初陣」、
私五十幡裕介や石沢アナウンサーにしてほしい初陣も大募集!

メッセージの宛先は、メール・アドレスは

htb@air-g.co.jp

AIR-G'の番組ホームページから投稿することも出来ます。

https://www.air-g.co.jp/form/htb/

メッセージを下さった方の中から抽選で毎週1名の方に
HTBグッズをプレゼントします!

来週もお楽しみに(^^)

アーカイブ

2014年10月25日  |  2014年11月08日
おにぎりあたためますかHTBオンラインショップHTB×Shufoo!