朝日新聞×HTB 北海道150年 あなたと選ぶ重大ニュース

らぢおHTB

10月~パーソナリティー

リスナーのみなさんに【100の質問】!
その回答を紹介しながら進めていく、【リスナー参加型番組】です。
100の質問の中から、
あなたの中でビビっときたものを選んで答えてください。
メッセージをいただいた方の中から抽選で、
毎週HTBグッズをプレゼント!
番組の主役は、あなたです!!

毎週土曜
よる8時30分~8時55分
AIR-G'で放送中!

  • Check

放送後記

04月16日放送分  大野恵

第3回「らぢおHTB・めぐみの館」。
私が大の落語好き、ということで、
札幌で落語などを楽しめる"狸寄席"の席亭(せきてい)、
住出尊史(すみで・たかし)さん(46歳) にお越し頂きました。
席亭とは、寄席の代表者、を表す言葉です。

01.jpg

2013年から、狸小路の札幌プラザ2.5で
年に3回開かれている、狸寄席。
東京や大阪にある寄席と同じように、
落語や漫才などの演芸を、一日を通して行っています。
飲食も自由。いつ退席するかも自由。
中には、丸1日、狸寄席にいるお客さんもいるそうですよ。

「2020年までに狸寄席を常設化したい」 

これが、住出さんの夢です。

7年前、落語家になった中学校の同級生の高座を
東京の寄席で観たことがきっかけで、
落語の世界に魅了されたそうです。
「生まれ育った札幌に、常設の寄席を作りたい」と、
平日、製薬会社の営業の仕事が終わった後や、週末の時間を使い、
手弁当で、仲間と一緒に狸寄席を広める活動をしています。

02.jpg

狸寄席を常設化するにあたっての課題をお聴きしたんですが、
正直、大変そうに聴こえないんです。
むしろ、苦労話も楽しそうにお話しされます。
きっと、住出さんの笑顔がステキだから
そう感じるのかもしれない、と思いました。 

03.jpg

収録中は、もっともっと目じりをさげて、
顔をくしゃくしゃにして笑うんです。
その笑顔に、住出さんのお人柄が出ている気がして。 
人生を存分に楽しんでいる、
というような雰囲気を醸し出していました。

もしかしたら、落語に活力をもらっていることも、
そう感じさせる理由のひとつなのかもしれませんね。 



今まで、落語を聴いたことがない、という方。
ぜひ、気軽に楽しんでみてください!

「第8回 狸寄席 春」が、今月23日(土)に開かれます。 
昼の部は13:00~、夜の部は17:00~。 
詳しくはこちらのHPへ。 http://tanuki.yose.hokkaido.jp/

落語をじっくりと味わえるほか、
わたくしがイチオシ!モーニングで共演している
オクラホマのお2人による漫才も見られます。
去年観に行った時、声をあげて笑ってしまいました。

そうそう、住出さんからは本番中、
夏に開かれる狸寄席に前座として出演しませんか?
というお話もありました。
たぶん冗談だと思いますが...笑





【今回お送りした曲】

♪ あ、やるときゃやらなきゃダメなのよ/ クレイジーケンバンド    
  ※住出さんが自分を鼓舞したい時に聴く1曲
♪ Hero / Mr.Children  選曲:大野恵
※ ボーカルの桜井さんは、中学時代、
落語研究会に所属していたんだとか。

アーカイブ

2016年04月09日  |  2016年04月23日
イチオシ!モーニングonちゃんLINEスタンプ第2弾好評発売中!HTBオンラインショップ