おにぎりあたためますか

らぢおHTB

10月~パーソナリティー

リスナーのみなさんに【100の質問】!
その回答を紹介しながら進めていく、【リスナー参加型番組】です。
100の質問の中から、
あなたの中でビビっときたものを選んで答えてください。
メッセージをいただいた方の中から抽選で、
毎週HTBグッズをプレゼント!
番組の主役は、あなたです!!

毎週土曜
よる8時30分~8時55分
AIR-G'で放送中!

  • Check

放送後記

05月07日放送分 大野恵

みなさんこんにちは (^ ^) 大野恵です。 

第6回、らぢおHTB・めぐみの館。
ゲストは、HTBのバラエティー番組「水曜どうでしょう」の
カメラ担当ディレクター、嬉野雅道(うれしの・まさみち)さん(56)でした。

水曜どうでしょうが誕生してから今年で20年。もう"ハタチ"なんですね。
藩士=どうでしょうファンのみなさんには
"うれしー"の愛称で親しまれています。 

01.jpg

佐賀県出身の嬉野さん、東京で映像関連の仕事をしていましたが、
奥さまの希望で北海道に移住することに。
そして、30代で同番組のディレクター・藤村忠寿さんや
当時大学生だった大泉洋さんたちと出会い、
その関係性は、初めて会ったその瞬間から今まで変わっていないんだそうです。

「生きるということは、出会うということ」

あなたはこんないいところがある! それでいいんだ!
という人が、人生で必ずや現れる。
自分の良いところを見つけたり、
(自分が)気づいていないことを指摘したりするのは、他人。
そんな人と出会うためにも、 自分が好きなことや、こんなことをしたい
という気持ちを隠さずにいることが大切だと、嬉野さんは言います。

02.jpg

すっかり、嬉野さんマジックにかかりました。わたくし。
お話をうかがっていると、
だんだん気持ちが軽やかになっていくのが自分でも分かるんです。 

どこか達観していて、 仙人さん?みたいにふと目の前に
現れたかと思うと、俯瞰で物事を捉え、話をしてくれる。

仕事でも日常生活でも、 自分が経験していることを
きちんと反芻・咀嚼して、とことん深く考える人だから、
含蓄のある言葉がぽんぽん飛び出してくるんだと感じました。

自動販売機みたいに押されれば
たぶん何でも出てくるよと、嬉野さんは言うけれど、
出てきた缶をプシュッと開けて
ぐびくび飲むようにその言葉のシャワーを浴びていると、
それが体中に染み渡るような感覚に。

そして、何だか心の奥底まで見透かされているような気がして、
話をうかがっているとドキッとするのです。

03.jpg

みなさんの中にも、きっと、もしかしたら、
嬉野さんの普遍的なお話を、自分の中にじんわり落とし込みながら
めぐみの館を聴いてくださった方がいるかもしれませんね。

インタビューの後、
「話しやすかった。楽しかった」と話してくれた嬉野さん。
どうもありがとうございました!

今回のゲスト、嬉野さんの名言が詰まった
初のエッセイ「ひらあやまり」が、書店などで販売中です。
こちらもぜひ、チェックしてみてくださいっ!

04.jpg

【今回お送りした曲】

♪ TOO YOUNG / ナットキングコール
※ 嬉野さんお気に入りの、ある歴史番組のテーマソング。曰く「この曲には幸福感がある」

♪ 糸 / 中島みゆき 選曲:大野恵
※人との関係性についてお話してくれたので、この曲を^^

アーカイブ

2016年04月30日  |  2016年05月14日
HTB×Shufoo!onちゃんLINEスタンプ第2弾好評発売中!あなたのダンス イチオシ!モーニングで披露しませんか?