平岸我楽多団

らぢおHTB

10月~パーソナリティー

リスナーのみなさんに【100の質問】!
その回答を紹介しながら進めていく、【リスナー参加型番組】です。
100の質問の中から、
あなたの中でビビっときたものを選んで答えてください。
メッセージをいただいた方の中から抽選で、
毎週HTBグッズをプレゼント!
番組の主役は、あなたです!!

毎週土曜
よる8時30分~8時55分
AIR-G'で放送中!

  • Check

放送後記

01月17日放送分 坂田太郎

こんにちは!
AIR-G'「らぢおHTB」ディレクターの坂田太郎です。
毎週土曜日夜8:30からAIR-G'でお送りしている、らぢおHTB「5024」。
遠藤雅也アナウンサー(50歳)と高橋春花アナウンサー(24歳)の
年の差コンビでお送りしています。

今回のテーマは「電話」。
50代と20代、携帯電話以前、以後の生活、文化についてお互いの経験を交え、
25分のトークバトルを展開しました。
遠藤アナの学生時代、ブライベートの電話はもっぱら「呼び出し」か「公衆電話」。
異性との甘い会話も一苦労。
彼女の両親が電話に出て、ドキドキしながら呼び出してもらった、
という人もいるのではないでしょうか。
対して高橋アナは携帯メールがあたり前の時代。
それでも愛の告白は直接、もしくはせめて電話で、というこだわり。
ある意味時代に左右されない恋愛のあり方を垣間見たような気がします。
かつて夏目漱石が英語教師だった時「I love you」を「月が綺麗ですね」と
訳したというエピソードに習い告白されたという高橋アナのエピソードに
きゅんと来る一面も。
昔も今も、男女にはロマンスが不可欠のようです。
01.jpg
さて、らぢおHTB「5024」、次回のお題は「給食」です。
今も昔も、多くの人が経験する給食。
50代と20代、千葉県と秋田県で、給食はどう違うのか、比べていきます。
皆さんも好きだったメニュー、給食時間の思い出などをお寄せください。
お住まいの地域と年齢も教えてくださいね!

メッセージの宛先は、メール・アドレス
htb@air-g.co.jp
AIR-G'の番組ホームページから投稿することも出来ます。
https://www.air-g.co.jp/form/htb/

たくさんの参加、お待ちしています!!

アーカイブ

2015年01月10日  |  2015年01月24日
老いるショック巷のonちゃんイチオシ!